無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

40代の転職活動中。

転職するまでに考えたことは、
1,仕事と並行して、転職活動はできるか、できないか
2,転職活動の期間の設定(いつまでに次の仕事を決めるのか)
3,退職(離職)して転職活動する場合、その間の生活資金の確保は大丈夫か
4,家族の理解はできているか
5,退職までに 転職活動方法等の知識、情報収集はできているか
6,引き継ぎにはどれくらいの日数が必要か
7,退職規定(いつまでに退職申請する必要があるか)

 

今回は、

5,退職までに 転職活動方法等の知識、情報収集はできているか

 

 

情報収集と言っても、

いざ、どうしたらいいのかよくわからない。

 

単純かもしれないが、まず行動あるのみ。

 

まずは、ネットから情報収集。

いろいろな人が、転職サイトの評価をかいた

サイトが点在する。

 

信用できる、信用できないは、自分の自己判断。

 

サイトを見るしかない。

ここに数日、時間を費やした。

 

評価しているサイトや、転職サイトを見ていても

どうしようもないことに気づく。

 

やはり、行動あるのみ。

 

転職サイトの中から、1社を選択。

アプローチしました。

 

転職サイトの中でも、ネットだけで、

ネットをみて、自分の力のみで

転職先を探すのではなく、

 

転職サイトでのエージェントでの

転職活動です。

 

転職サイトと通じて、

登録依頼をして、最寄りのエージェントの

面談を受け、登録することにしました。

 

しかし、面談までが結構大変でした。

いろいろと入力することがたくさん。

 

履歴書 や 業務経歴書 と言われるレベルの

内容を初期段階ではありますが、整理した上で

可能な限り、入力が必要です。

 

以外と時間がかかります。

 

社会人になってからの 人生棚卸し、整理と

いいますか。

 

面談に到達するまでに、入力することが。

 

さらに、面談以降には、

 

履歴書 と 業務経歴書 

 

の2つを 

 

更に 完成度をあげるという時間が

かかることが待っていることも知らずに。

ここも最初にとりかかる大切なポイント。

 

 

ここからが、

本格的に転職活動するスタートです。

ここから、短距離の転職活動か、

または、長距離の転職活動か。

 

 

ゴールが見えない、自分との戦いです。

 

 

離職しました。落ちるところまで落ちたのか。

不安、期待。なんとかしないといけない。

 

このままで終わるわけにはいかない。

様々な気持ちのなか。

転職活動、本格スタートです。

 

しかし、現実は転職サイトのエージェントさんより

状況を聞くことになりました。

 

40代の転職活動。私の場合は、半ばでの転職活動。