自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、コーヒー、40代の転職活動経験談、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

F1 2019後半戦 ベルギーグランプリ 待ってました。

8月ももうすぐ終わりをつげ、もうすぐ、F1 後半戦です。

 

 

 

まずは、ベルギーグランプリ です。

 

 

ここ、ベルギーグランプリが開催されるサーキット、スパ・フランコルシャン には、

名物コーナー があります。

 

  

オー・ルージュ というコーナーです。  

 

スタートして、第一コーナーを抜けるとこの オー・ルージュ のコーナーが目の前に

やってきます。 このコーナーは、複合コーナー と 登り坂 の構成です。 

 

度胸試しの名物コーナーです。 

 

子供に、F1ドライバーを目指したいのであれば、まずはこのスパのオー・ルージュを見せなさいと言われるぐらいのコーナーと言われました。

 

 

マシンに搭載されている オンボード映像をみると、ドライバー目線で、坂が壁に見えるとのこと。

 

是非、ネットで探してみてください。もちろん、ベルギーグランプリを観てみてください。

 

モナコのような、ガードレールに囲まれているコースとはまた違う。登り坂の複合コーナー。

 

ここを アクセル全開 で攻める。

 

しかし、マシンのセッティングがしっかり決まってないとドライバーもこの坂を、このコーナーをアクセル全開で進むことはできません。

 

 

また、無理にコーナーを攻めるとマシンバランスを乱し、コースアウト。

かなり大きな、マシンクラッシュになってしまいます。マシンにもかなりのダメージがあります。

  

セッティングが決まっているマシンは、気持ちよく、この坂、オー・ルージュを豪快に抜けていきます。見応えがあって、好きなコーナーです。マシンの動きの美しさを感じることができます。

 

 

決勝レースでは、 

最終コーナーから、短いメインストレートを抜け、そして、最初のコーナーまでに、

前のマシンにぴったりと。そして、オー・ルージュも前のマシンにぴったり。

 

そして、オー・ルージュをすぎて、ストレートで前のマシンを抜いていく。

 

 レースを観てて、これこそ、F1だと思えるマシンのオーバーテイクの光景。

今年はどんなドラマがあるか楽しみです。 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
にほんブログ村