無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

今週のお題「夏を振り返る」 停電を乗り切るには

今週のお題「夏を振り返る」ですが、 

今回の関東を直撃した台風。

 

まだ停電のところもあると聞きます。

 一日も、一時間でもはやく復旧し、

電気がつくことを願っています。

  

 

私も過去に大型台風で停電を

経験しました。確か、約二日間。

 

 

もう、過去のことですが、今でも、

復旧して電気がついた時はうれしかった。

電気のある生活に依存しているだけに

本当にうれしかったことを思い出します。

 

 

長時間の停電を経験してから、

 

  • ランタンタイプの照明(電池式)
  • ラジオ(電池式)
  • スマホ用予備バッテリー
  • カセットコンロ
  • 乾電池 単1~単4
  • 車で使用するUSBまたはコンセントプラグ
  • 車のガソリン確保(満タンに) 

 

を自宅に確保しました。

心がけるように思いました。

長い停電を経験したからこそ、

自宅に備えることにしました。

 

 

 

・ランタンタイプの照明

照明がつかないだけに、

ランタンタイプの照明があると便利でした。

もともとランタンタイプの照明が2台

あったのでかなり助かりました。

 

 

・ラジオ(電池式)

テレビがつかない、固定電話が

つかえない状態。

台風情報や、地域の停電情報を

入手する時、ラジオがあって助かりました。

 

地元FMで、停電情報なども入手していました。

また、気分もダウンするので、ラジオは

気持ち的にも、助けてもらいました。

 

 

・スマホ予備バッテリー

スマホを購入して、使用年数も

経っていたので、電池の消費、

消耗がはげしく、電池消費を

かなり心配しました。

 

スマホでいろいろな情報を入手したく

なるのですが、使うとバッテリーが

はやくなくなるので。

 

スマホのバッテリーを充電できません。

電池をいれるタイプでできるスマホ用

予備バッテリーがあると便利です。

 

最初は、ノートパソコンから充電したり、

いろいろ考えて、スマホの電池を確保

しました。

ノートパソコンのバッテリーがあった

おかげで、わずかでもしのぎました。

 

 

・カセットコンロ

これは、台風対策よりも地震対策と

いった方がいいかもしれません。

電気、ガスが使えない時にカセット

コンロがあると便利かなと。

 

 

・電池 単1~単4 の確保

照明やラジオ、スマホ予備バッテリー等、

家電を使うには、電池が必要です。

単1から単4まで、ある程度あると安心です。

以外と手持ちにない、でも非常時には、

特に単1の電池の確保が必要と感じました。

 

 

・車で使用できるUSBプラグ 

または、コンセントプラグ

電池がない時や、スマホや家電の

充電するには、車があると便利です。

ここから電源を確保することができ、

助かります。

 

そのためにも、

車のソケットから電源を得られるよう、

USBタイプやコンセントタイプの

プラグを確保していると便利です。

 

私の場合、車で使うプラグがなく、

車から電源を確保できませんでした。

 

 

・車のガソリン確保(満タンに)

車がある場合、

例えば、就寝するまで車の中で、

クーラーをかけて暑さをしのいだり、

家電の充電や、パソコン等の家電を

使う場合も助かります。

 

テレビやラジオの情報入手もでき。

食料などの確保なども車があれば

助かるだけに、ガソリンが少ないと

不安になるので、早めにガソリンを

満タンにしておきたいものです。

 

但し、車庫は空気の循環がいいように

気をつけてくださいね。

締め切った車庫でエンジンをかけるのは

危険です。

 

 

・その他

停電時のトイレの流し方は、

トイレの機種によっていろいろ

停電対策があるので、今一度、

トイレの説明書を確認、一読

しておくといいですよ。

災害時のトイレの流し方の説明

があったりするんです。

 

または、

説明書の保管場所を確認しておくと

いいかもしれません。

 

 

長時間の停電を経験したことで、

事前に準備は大切だと痛感した次第です。

地震対策にもなりますし。

 

あらためて、現在も停電の方の一日もはやい

復旧を願っております。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村