無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

40代の転職活動中。面接は何回ありますか?

転職活動 面接は何回?

 

転職活動で面接ですが、

何回、面接があるイメージでしょうか?

 

正直、正解はありませんが、

企業さんで本当にバラバラです。

 

1回面接のところもあれば、

3回面接のところも。

 

 

確認方法としては、

 

面接、採用までの流れは、

求人票 を確認すればほぼわかります。

 

 

転職サイトに登録されている方は、

気になった企業さんの求人票を確認

してください。

その企業さんの採用までの流れがおおよそ

わかるように書かれています。

 

その求人票の内容をもって対策が必要です。

 

親切な企業さん、

詳細に記載している企業さんには、

面接の回数はもちろんのこと。

 

各面接の担当者がどんな役割の人が

担当するのかも書かれてあります。

 

 

例えば、

 

・一次面接:人事担当者

・二次面接:採用部署の責任者

・最終面接:事業部長や役員、社長面接

 

のように記載されているかと

思います。

 

 

適性試験といわれる筆記試験も実施!

 

また、各面接の途中で、適性試験と

いわれる筆記試験を実施するかどうかの

記載も要確認です。

 

 

筆記試験においても、

その会社がオリジナルで作成した筆記試験や

SPIといわれる専門業者が作成、販売して

いる試験問題があります。

 

転職活動を積極的にされている会社さんほど、

面接以外に、筆記試験もあわせて採用の判断に

されていることが多いと思います。

 

早くて1ヶ月の間に、面接、筆記試験等を

受け、突破した方が、その企業への就業の

道とつながっていきます。

 

気になった、働いてみたい企業が見つかった時、

まずは、求人票に記載されてある、採用までの

面接、筆記試験の有無を確認をした上で、準備

をしていかないといけませんね。

 

準備はとても大切ですから。

 

自分にも、言いきかせながら。

 

引き続き、転職活動がんばっていきたい

と思います。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村