自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、大好きなコーヒー、40代の転職活動経験談をはじめ、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

F1 2019シンガポールグランプリ レッドブル・ホンダ注目です。

f:id:auop1972:20190825115544j:plain

次戦、F1 シンガポールグランプリです。

 

 

 サーキット特徴

このサーキットは、市街地コースで、このサーキットとマシンの相性では、レッドブル・ホンダがマシンの旋回性で、例年、有利にレース展開を運んでいます。

  

今年も同様に、昨年はルノーのエンジンを積んでいたレッドブルがホンダにかわって

優勝を狙えるか注目です。

 

 マシンとコースとの相性はいいはずです。フェルスタッペンとアルボンの二人のドライバーのなら、きっといいレース展開をしてくれるでしょう。

  

レッドブル、そして、姉妹チームのトロロッソがこのサーキットで活躍することを願っています。

 

 

シンガポールグランプリの注目点

  • レッドブル・ホンダが、優勝できるか

  • トロロッソ・ホンダが、表彰台にあがれるか

  • フェラーリのルクソールが3連勝できるか

  • フェラーリのベッテルが復活、勝利できるか

  • メルセデスの逆襲

  

 

フェラーリ

マシンは、直線が少ない、市街地コースを苦手にしている傾向にあります。

マシンだけを考えた場合、このコースでは苦戦が予想されます。

 

フェラーリのルクソールが勢いを維持して、今回のシンガポールグランプリでどんな

レースをするか。まさか連続勝利することがあれば、今後が本当に楽しみです。

 

ベッテルへのまわりの評価がわかれています。

しかし、4度チャンピョンになったベッテルです。フェラーリを支えてきたドライバーです。ベッテルの復活を期待しています。

 

 

メルセデス

今年のマシンのコンセプトは、過去の反省から、中低速コーナーや、市街地コースを得意に設計されました。フェラーリとは、今年のマシンコンセプトとは反対までいってもいいぐらいかもしれません。

 

モナコでは、その強さを発揮しました。注目するチームです。 

このシンガポールでは、レッドブル・ホンダにとって、一番の敵、目標になるかと思います。

 

 

シンガポールグランプリ決勝は夜のレース。

 

シンガポールの決勝は、夜。夜のレースです。

 

夜のシンガポールの街並みを走る、市街地コースを走る、F1マシンは、夜間照明がマシンに光り輝き、とてもきれいに、コース内と走りぬけていきます。

 

夜は、夜で、本当にきれい。美しい光景です。 いつか、観戦にいってみたいサーキットの一つです。 今年のシンガポールの展開を楽しみにしたいものです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
にほんブログ村