無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

今週のお題「理想の老後」

今週のお題「理想の老後」

 

何度か、このお題で挑戦しているものの。

今回はなかなか難しいお題。

難しく考えすぎているのかもしれない。

 

しかし、

まだ先のことだとしても。

 

時間というのは、あっという間に過ぎ、

気がつげば、理想の老後ではなく、

老後の年齢になっているような気がする。

 

40歳代半ば、

人生まだまだという気持ちと、

社会人になってから、今の年齢に

なるまでの月日は、本当にはやかった

ような気がする。

 

理想な老後。

 

私は、時間があれば、

いろいろなカフェや喫茶店に行くの

が好きだ。

 

鉄道会社や街が発行している

情報誌などを確認することもある。

 

ランチや、カフェの特集があると、

気になる店に行くことにしている。

 

いろいろなお店を探求したい。

 

あたらしいお店がどんなところか

ドキドキするのがいい。

 

いいお店、気に入ったお店。

ちょっとがっかりしたお店。

毎回、いいお店とは限らない。

 

 

情報誌の撮影技術に逆に感心させられる

こともある。

期待して行ってみて。がっかりする時も。

 

 

あたらしいお店、いいお店をみつかると

うれしいものだ。

 

店主の人柄がでているお店、わずかでも

会話をして、店主の人柄を知った時に

この店に来てよかったなと思えることが

ある。うれしいものだ。

 

もちろん、一方では、いつものなじみの

カフェや喫茶店も捨てがたい。

落ち着くからだ。顔見知りの店は気楽に

コーヒーや食事を楽しめる。

 

先日、はじめて行ったカフェは、

ご自宅をリフォームしてカフェにしていた。

席数は、カウンター5席、テーブルを

あわせると20席ぐらいか。

 

60歳後半ぐらいのご夫婦でお店をしている。

 

手作りケーキ2品 と コーヒーが3種類。

お客さんの出入りは激しくなく。

ゆったりとした時間をすごすことができた。

 

ついつい、

「こんな感じで、お店の儲けはあるのかな」って

思ってしまう。そんなことは関係ないのだろう。

 

 

老後の中でこんな感じで、

少しの席で、好きなコーヒーを提供する。

 

こんな生活、老後もいいかなって。

想像してみた。

 

理想の老後にむけて、日々の生活の積み重ね方が

理想の老後につながってくるのかと思いながら。

今を頑張らないといけないと。

無理せず、自然体に。 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村