無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

わたしの推し米

子供たちは、ごはんが好きだ。

 

 

ある日、久しぶりに宅配のピザを頼んだ。

食べたいと言ったのは、子供たち。

 

 

私もその時はピザを食べたかった気分だった。

 

 

お腹をすかせた子供たちは、宅配のピザが

まだか、まだかと待ちきれない様子。

 

 

ピザがやってきた。

 

 

もちろん、ピザは子供たちが好きなものを

選んだ。

 

 

「いただきます!」と言って、

子供たちはピザを1枚、1枚と食べていった。

 

 

2枚食べ終わると、なぜが子供の手がとまった。

 

 

「おなかいっぱい」と言う。

 

 

しかし、2枚しか食べてない。

どう考えても少ない。

 

 

そして、

子供たちは「ごはんが食べたい!」と。

 

 

さっきまで、「ピザ、ピザがいい!」って

言って頼んだのに。

 

 

ピザだから、ご飯は炊いてない。

 

 

そうだ。

お昼ご飯に炊いていたご飯が残っていた。

 

 

子供たちに聞くとやはり、

さっきまでピザを食べていたのに、

やはり、ごはんが食べたいようだ。

 

 

お昼のご飯をあたためなおし。

そして、お決まりのご飯のおとも。

 

 

 

一人は、かならず、「のり」をまく

 

 

一人は、かならず、「ごまのふりかけ」かける

 

 

この「のり」と「ごまのふりかけ」

さえあれば、何杯でも、おにぎり何個でもOK。

 

 

他のおかずはなくても、ぱくぱくぱく。

どんな時でも、子供たちは、ご飯好き。

 

 

私は、せっせと残りのピザを食べる。

 

 

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン #わたしの推し米