無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

40代の転職 応募できないの!

f:id:auop1972:20190829131327j:plain

転職活動を開始して、ネットなどで情報をあつめました。

 

 

そして、その中から1社のエージェントさんのところに

決めて面談を希望しました。

最初は、希望の年収と職種はなかなかないと面談を断られ、電話での面談をすすめられました。

 

 

しかし、こちらも就職活動の最初から妥協はできません。

必死です。

転職活動をこれから本格的に開始するには、転職の現実、転職の現状を知るだけでも直接面談していろいろ話をしたかった。

 

 

電話での面談をすすめられましたが、やはりエージェントさんの担当者の方と直接話をしてみて、会って話しをした方が先方はどのように思っていたかわかりませんが、転職活動をする私にとっては、貴重な情報源、貴重な時間となりました。

 

 

やはり、会って話をした方がいろいろな面でプラスでした。後々に、いろいろ電話で打ち合わせをするのも、会ったことがある人と会ったことがない人では、会話の重みが違うといいますか。

 

 

転職活動の最初のステップでエージェントさんのところに直接面接に行って申し込みをした方がよかったと思いました。

 

 

 

本題ですが、応募できないの!とは、

 

 

 

そのエージェントさんから紹介されたA社に

エージェントさんのネットのサイトから応募

しました。

 

 

結局、書類審査で落ちました。

 

 

それから、1ヶ月後、同じA社で、違う職種の

求人があり再トライと思って、応募しました。

 

 

ところが、あっさりと書類申請でまたまた

落ちました。

 

 

このエージェントさんの場合、A社で一度

落ちてしまうと、同じA社で違う職種の求人が

あっても、応募はできても、書類審査は落ちる

とのことでした。

 

 

もちろん、A社自体も一度、落としたので

私を違う職種では面接にすすめさせてもらえない

のでしょう。

 

 

 

それからは、興味がある会社を見つけた場合は、

検索で確認して同じB社のいろいろな職種でも

興味があれば、同時に応募するようにしていました。

 

 

 

B社のどの職種で書類審査がとおるかわかりませんし、B社に応募をかけた時点で、このエージェントさんのサイトからは、書類審査で落ちた時点で、以後応募はできないのですから。

 

 

 

実際にはしませんでしたが、それでも書類審査で

エージェントさんのサイトから落ちても興味があればそのB社のホームページから直接、応募するしか

道はなかったかもしれません。

 

 

 

でも、B社さんも、人事がしっかりしていれば、

落とされることでしょう。おそらくですが。