自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、大好きなコーヒー、40代の転職活動経験談をはじめ、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

はてなブログ今週のお題「#おうち時間」子供たちもテレワーク?

お題「#おうち時間

f:id:auop1972:20190926150806j:plain

お題「#おうち時間」についてです。

 

新型コロナウイルスが猛威をふるってから、4月中旬より可能な限りステイホームの日々です。皆さんも同じかと思いますが耐えるしかありません。

 

そういいながらも、私の場合は週に2日、3日と会社に行っております。

世の中、テレワークといいながらもなかなかできていなのが実態です。

 

在宅での仕事や土日の休みですが、どうにか#おうち時間もだんだんと一定のリズム、生活習慣に慣れてきました。確立できたという方がいいでしょうか。

 

まず子供たちは、

 

学校からの宿題というか課題というか勉強内容が送られてきたので、毎日その期日までに決められた内容を必死に勉強しています。

 

課題提出も、課題の連絡も全てWEBです。

 

学校教育もかなり環境がすすんできましたね。驚くばかりです。

 

そんなこともあり、子供たちとも接する時間にけじめがつけられているので、在宅での仕事もなんとかその時間にあわせて落ち着いて仕事をすることができています。

 

平日の一日の流れ(在宅勤務の場合)

  • 午前6時30分 起床
  • 午前8時00分 仕事を開始。
  • 午前9時00分 子供たちも勉強開始。
  • 正午      家族そろってランチ
  • 午後1時00分 仕事再開+子供たち勉強ヘルプ
  • 午後1時30分 子供たち勉強再開
  • 午後4時30分 子供たち勉強終了
  • 午後5時30分 仕事終了
  • 午後6時30分 家族そろって夕食
  • 午後9時00分 子供たち お風呂
  • 午後9時30分 子供たち就寝
  • 午後9時30分 ~自由時間(私)
  • 午後11時30分 就寝

 

こんな感じでしょうか。

 

電車での移動時間もないので、起床時間も少しだけ余裕が生まれました。うれしい限りです。ランチも家で食べることができるので、ランチメニューも考えることもなく、またお店にいく時間もなく時間の節約です。

 

ただ、気持ちの切り替えがなかなか難しい。駅まで歩く。電車に乗る。運動ではありませんが、自宅から会社までの通勤時間が、今までは仕事開始までの気持ちの切り替えの貴重な時間だったと思います。世の中の変化を身近に感じる時間でもありました。

 

時間の節約といういい面もありながら、自宅にいるとなかなかうまく仕事モードに切り替えができないような気がしています。贅沢な悩みかもしれません。

 

家族との同じ空間で接する時間が多くとれることは、新型コロナウイルスのことを少しでも忘れることができる環境にいることだけでもプラス思考で考えようと思っています。

 

これからの仕事への不安自分自身が感染したらとか、家族内で誰か感染したらどうしようととか、気が付くと考えてしまうこともありますが、できることはしっかりと対応して、収束を待つしかありません。共生していくしかないのかもしれません。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。