自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、大好きなコーヒー、40代の転職活動経験談をはじめ、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

はてなブログ今週のお題「激レア体験」肉食獣も逃げ出す臭い まず逃げましょう

今週のお題「激レア体験」

f:id:auop1972:20190926142101j:plain

今週のお題「激レア体験」について。

 

スカンクのとの遭遇

 

もう20年以上前になりますが、アメリカ ロサンゼルスに近い街に行ったときのことです。知り合いの方の家に招かれて庭でバーベキューをしていたところに、1匹の動物が侵入してきました。

 

最初は意識してなかったのですが、周りがザワザワしていたので、よく見てみるとスカンクでした。日本ではなかなかというよりは、ほとんど街中で見ることがないだけに、教えてもらえるまで、スカンクとはわかりませんでした。

 

見た目はかわいらしく、おとなしそうで、じっとしていました。

 

逃げるのを待つしかないといってはいたものの、誰かが追い払おうとした瞬間!

 

スカンク特有の強烈なおならが炸裂。

 

周囲をその臭いがただよっていました。この強い刺激臭はあっという間に周囲に拡散し、それはそれはでたまらない臭いでした。

 

敵から守るための刺激臭。肉食動物さえも逃げ出すぐらいの臭いとのことです。

 

服に染み付いたら、洗濯しても臭いが落ちることもないとのことで、ほとんどの場合、服をあきらめる。捨てるしかないらしいです。

 

だから、スカンクが現れたら、まずはその場から離れる。

 

そして、スカンクがいなくなるのを待つしかないとのことでした。

 

詳しく調べてみると、おならではなく肛門近くにある肛門腺から噴出される分泌液とのこと。この臭いを説明することは本当にむずかしく、例えるなら、タマネギとニンニクの焦げた臭いが混ざったような、今まで経験したことがない強烈な臭いです。

 

日本では、出くわすことがないと思いますが、スカンクに出会った時は要注意ですよ。

 

尚、動物園等にいるスカンクはその分泌液がでないようにしているとのことです。ご安心ください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。