自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、コーヒー、40代の転職活動経験談、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

F1 ベッテル 今期限りで フェラーリ離脱発表

F1 ベッテル 今期限りで フェラーリ離脱発表

f:id:auop1972:20190829131327j:plain

イグアスの滝

今週のお題「会いたい人」

 

F1 2019 - PS4

F1 2019 - PS4

  • 発売日: 2019/09/19
  • メディア: Video Game
 

 

ひさびさのF1ブログ。しかし、残念でもあり、また新たな展開を楽しみにしたいそんな情報がはいってきました。

 

 

 

ベッテル、フェラーリ離脱

フェラーリF1チームベッテルは、今シーズン(2020年)末で、現在の契約の延長をしないことを正式に発表した。今シーズン限りで、ベッテルのフェラーリF1チームからの離脱が確定しました。

 

 

フェラーリに移籍する前のレッドブルでは、4回のF1タイトル、ワールドチャンピョンを獲得したベッテル。

 

 

2015年に、このタイトルを持って、フェラーリへ。

 

 

しかし、今シーズンまでに、ベッテルは、フェラーリでのF1タイトルを獲得することはできませんでした。幾度か、チャンスがあったものの、チャンスをものにすることができず、そんな時に、昨年、ルーキーのルクレールが加入。

 

 

ルクレールは、初年度からベッテルを圧倒し、チーム内で流れが大きくかわることとなりました。印象的なフェラーリデビューとなり、トップチームのプレッシャーを感じない、堂々たるレース運び、勝利も重ね、昨年の成績は、ルクレールの方がベッテルを上回った。

 

 

勢いのあるルクレールは、フェラーリチームとの信頼を積み重ね、その結果、チームは異例ともいえる、2024年までの長期契約を結んだ。フェラーリの本気度がわかる。

 

 

一方、ベッテルは、今シーズンまでの契約だったため、水面下で来シーズン以降の契約交渉をしていた。更に、新型コロナウイルスの影響もあり、現時点で、今シーズンのレースは開催されていない中で、複雑な契約交渉になったと推測されます。

 

 

いろいろなF1情報サイトを見ていると、ベッテルにとっては、契約年数や、年俸、そして待遇面で、かなりの譲歩が必要で、契約延長の交渉は、かなりハードルが高い、難しい、受け入れがたい契約内容になったのではないかと思います。

 

 

ベッテルにとっては、チームに一番、信頼されているか、いないか。そういうことが、大切だった。しかしチームは、世代交代をベッテルにつきつけた。

 

 

とはいえ、ベッテルにとって、トップチームであるフェラーリを離脱するとなると、次のチームへの移籍話になるのですが、なかなか、いい成績をおさめられるような、条件をみたすようなチームの席は、あいていないのが実情です。

 

 

それがわかっていても、フェラーリを離脱しないといけないだけに、チームへの信頼も、忠誠心もなくしたんだろうと思います。

 

 

過去の実績があっても、2015年から今までのフェラーリでの成績が、チームとっては、我慢の限界だったのかもしれません。世代交代すべきドライバーの台頭も逆風でした。

 

 

実力の世界とはいえ、ベッテルの速さはまだまだあります。そしてフェラーリとしても、今後のドライバー選択で、ベッテルレベルのドライバーはそうはいません。トップチームのドライバーは、動きそうにもありません。

 

 

個人的には非常に残念な離脱です。

 

f:id:auop1972:20200512185007p:plain

フェラーリF1 イメージ

来季のベッテルはどこへ?

 

現時点では、マクラーレン と ルノー がオファーしたとの情報があります。

 

 

それは、それぞれのチームの候補は?

 

 

  • マクラーレンなら、サインツ
  • ルノーなら、リカルド

 

 

の両ドライバーがフェラーリの候補者として、あがっています。

 

 

どちらかのドライバーが、フェラーリドライバーになった時、ベッテルの行く先が決定すると思います。

 

 

リカルドが有利か?

 

今期末で、ルノーとの契約交渉を控えているリカルドですが、移籍後、期待以上にルノーチームのチーム力のなさに、リカルドもあきあきしているところがあり、勝利も厳しく、契約延長しないのではないのが有力となっています。

 

 

フェラーリの1席が空くとなると、ますます、現実味が増す可能性があります。ただ、ベッテルがルノーを選択できるかどうか?発展の見込みがないルノーのチーム力に、ベッテルが契約するのか疑問視です。

 

f:id:auop1972:20200512185046j:plain

フェラーリF1 イメージ

 

サインツの可能性?

ベッテルの有力な移籍先がマクラーレン。メルセデスやレッドブルのチャンスは、ほぼなく、その中で可能性があるのがマクラーレン。

来季のマクラーレンは、マシンのレベルはさておき、エンジンがかわる。メルセデスエンジンを搭載することは決まっており、また、ドイツとしてのつながり、トップチームへの返り咲きを狙うことに力をいれているマクラーレンにとっては、ベッテル獲得はいい話。

 

 

F1情報サイトでも、ベッテル離脱報道前までに、サインツをフェラーリが獲得するのはないかの情報が多数だされていたことも、ベッテルがマクラーレンへの可能性が高まっていました。

 

 

ベッテルには、マクラーレンしか残っていないと思っています。アロンソを再度チームに戻すよりは、ベッテル獲得の方がベッテルにも、チームにもプラスに働くと思います。

 

 

ベッテル、マクラーレン移籍!っていうニュースを楽しみしています。

 

 

ご一読いただき誠にありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

www.blog-shizentai.com

 

2019 FIA F1 世界選手権総集編 完全日本語版 Blu-ray版

2019 FIA F1 世界選手権総集編 完全日本語版 Blu-ray版

  • 発売日: 2020/01/30
  • メディア: Blu-ray