自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、コーヒー、40代の転職活動経験談、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

はてなブログ今週のお題 「いつか行きたい場所」

今週のお題「いつか行きたい場所」

f:id:auop1972:20190829131327j:plain

イグアスの滝

どこか遠くへ行きたい
今週のお題は「遠くへ行きたい」です。
なかなかお出かけしづらい日々が続きます。遠い街、遠い海……。どこか行きたい場所はありますか? 今週は「遠くへ行きたい」をテーマに、はてなブロガーの皆さんのエントリーを募集します。「旅行の写真を引っ張り出してみる」「いつか行きたい場所」「一人旅の思い出」など、あなたの行きたいところについてブログを書いてみませんか? ご応募をお待ちしております。

 

おはようございます、AKIRA(アキラ)と申します。訪問いただき、誠にありがとうございます。



今週のお題について書きたいと思います。

 

f:id:auop1972:20200524194249j:plain

サンディエゴ イメージ

 

いつか行きたい場所

 

もう20年以上前、約30年前ぐらいかもしれません。大学生の時になるのですが、半年間ほど、留学することができました。その時にホームスティした場所が、アメリカ 西海岸 にある サンディエゴ という街でした。

 

 

サンディエゴは、西海岸の ロサンゼルス から飛行機で、約1時間の場所にあって、また、アメリカ と メキシコ の国境の街でした。

 

 

1年じゅう気候もおだやかで暖かく、さらに、よかったことは、思ったよりも治安もよく、アメリカ人でも老後に住みたい街として名前があがるところでした。

 

 

また、映画「トップガン」の撮影をした街としても有名な街でした。

 

 

当時は、日本の企業がメキシコ側にあったこともあって、サンディエゴにもいがいと日本人の駐在員が住んでいました。週末、街の中心地にいくと日本人とよく出会ったので。もちろん、当時は、西海岸での日本からホームスティや、語学留学する街として人気があったことを思い出します。

 

 

大学時代のいろいろな思い出の中で、ちがう国の文化、生活に触れることができた、すべてが新鮮で、刺激的な日々をすごすことができました。

 

f:id:auop1972:20200524194550j:plain

サンディエゴ イメージ

 

社会人となり、家族を持ち、月日が経ってくると、ふと、サンディエゴのことを思い出します。そして、あの時にお世話になったホストファミリーに会ってみたいなと。

 

 

もし、いつか、サンディエゴに行くことができたのなら、ホストファミリーに会って、あらためて、あの時のお礼と、そして、私の家族を紹介したいなって思います。あの時にいたホストファミリーの子どもたちも、確かあの頃、小学生だったから、今はいいおじさんになってるんだろうなと、想像すると何かニコニコしてきます。

 

 

いつか願いがかなえることができるのであれば、アメリカ サンディエゴに是非、家族そろって行ってみたいものです。いい思い出として残っている大切な場所の一つとなっています。いつか、サンディエゴへ。

 

 

 

サンディエゴ
カリフォルニア州の都市


内容
サンディエゴはビーチ、公園、温暖な気候で知られるカリフォルニア州太平洋沿岸にある都市です。巨大なバルボアパークには有名なサンディエゴ動物園の他、数多くのアート ギャラリー、アトリエ、博物館、庭園が集まっています。港は米海軍艦隊の母港でもあり、博物館として生まれ変わったかつての空母ミッドウェイが一般公開されています。

 

州: カリフォルニア州

市長: Kevin Faulconer; (共和党)
現地時間: 4:16 (火曜日)
人口密度: 1,545.4人/km2 
都市圏: 3,095,313人
現在の天気: 温度: 18°C、風向: 北西、風速: 0 m/s、湿度: 86%

 

※参照:Google

 

 

www.blog-shizentai.com 

www.blog-shizentai.com

  

ご一読いただき誠にありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活