無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

F1 新型コロナとの戦い と 分析の時間

F1もやはり、新型コロナウイルスには巻き込まれてしまいました。 仕方がありません。全世界のスポーツやイベント、旅行すらできないだけに今年のF1がいったいどうなるのか、いろいろな情報をみつつ。待つしかありません。 どうしてもF1は全世界とのつ…

お題「わたしと英語」

「わたしと英語」ですが、今更ではありますがもっと英語勉強しておけばと思っています。頭が柔軟なうちに英語をしっかり勉強して、特に会話ができるようになっていればもっと、英語を使った違う人生、仕事にも挑戦できたのかなって思います。 しかし、結局英…

F1 開幕はいつに

F1の開幕戦 オーストラリアグランプリは開催ギリギリで中止となりました。 スポーツだけではなく全ての活動が自粛していく中、F1の世界においても新型コロナウイルスが猛威を振るい、やはりチーム関係者に感染の疑いが出てしまいました。 マクラーレンがオー…

今週のお題「ホワイトデー」

今週のお題「ホワイトデー」 今週のお題ですが、今年は娘からもチョコレートをもらうようになり、お返しも二人分です。奥さんと娘となりました。 娘には悪いのですが、困った時は花を贈ることにしています。誕生日、結婚記念日、そしてホワイトデーとネット…

F1 開幕目前となり、いろいろ考えます。

2020年のF1はもうすぐ開幕です。 F1オーストラリアグランプリ。はやり全世界で拡がってきた新型コロナウィルス。 オーストラリアグランプリにおいても、この数日で関係者、スタッフなどから感染の疑いが出てきています。そんな中、今週週末を待つばかりとな…

F1 開幕前テスト 2回目の前に開催が。。。

F1開幕まで後わずか。 開幕前テスト2回目についてよりも、まず、ここにも新型コロナウイルス問題が大きな問題になっています。 F1チームはヨーロッパを中心に設立しており、様々な国籍のスタッフが働いています。そして今、ウイルス問題ではイタリア、…

F1 開幕前テスト 続編

今年のF1も間もなく開幕します。 最近のF1スケジュールでは、2月上旬、または今回の第一回目のテストまでに今年の基本となる新車のマシンを作成、開幕に間に合うようにマシンを仕上げるためテストに参加します。 今年は3日間を2回、テストする機会を…

F1 開幕前テスト

今年のシーズンを占う、テスト3日間が終わりました。 昨年と同じレギュレーションのため、各チームは昨年のマシンの弱点をクリアした進化したマシンとなっています。一部のチームは昨年の成績が悪かったこともあり、見た目もかわったマシンも登場してきまし…

F1 レッドブル・ホンダ

F1 レッドブル・ホンダの今年のマシンが発表されました。 毎年この2月の発表されるニューマシンを見るのがワクワクして楽しみでなりません。 発表用のマシンには、本来のマシンに取付けるパーツを隠している場合があります。 事前に他のチームに今年のマシ…

今週のお題「大切な人へ」

今週のお題「大切な人へ」 今週のお題「大切な人へ」ですが、やはり両親と家族です。 40代も半ば50歳を前にして、はやりまず、両親について、あらためて両親に感謝することばかりです。大切な人です。 家族ができ、子供を育てていくうちに、両親の子供への思…

F1 アルファタウリ・ホンダ

F1 2020年ももうすぐ。 各チーム、ぞくぞくと今年のマシンの発表がなされています。 その中で、トロロッソ・ホンダからチーム名が変更されたアルファタウリ・ホンダの新車。 チーム名は最初は聞き慣れないせいか、あまり好きではありませんでしたが、…

マスクの価格が

マスクが必需品で毎日着用しているのですが、今回一連のウィルスでマスクがますます必要になってきました。 家族の分も必要なので、時々ネットでまとめ買いするのですが、徐々にマスクも品切れになったりとマスクの需要が高まってきました。 そしてネットで…

F1 ありがとうございました。 今宮さん

今年に入って訃報のニュースがはいった。 F1の解説のパイオニアの今宮さんの訃報だった。 私にとって、学生時代の夜中、テレビをつけたことがきっかけだったF1。その解説に今宮さんがいた。全くF1に興味すらなく、レースのテレビ放送がこれから始まる…

今週のお題「応援」

今週のお題「応援」 今週のお題ですが、このブログのきっかけの一つとなるF1です。 F1に挑戦しているホンダです。1980年代に最強エンジンの伝説を作ったホンダ。撤退も経験し、復活をしたものの準備が整わないまま、F1の世界で継続して技術開発し…

お題 「私の勉強法」 続き

「私の勉強法」 テキストを見ながら、問題集を一通りやってみる。そしてその中で理解できてないところをテキストでじっくり読んで理解するようにしています。 次の日にもう一度、テキストを見ないようにして問題集やってみる。間違ったところには印をつけて…