自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、コーヒー、40代の転職活動経験談、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

はてなブログ今週のお題 父の日「お父さん」感謝の気持ち

はてなブログ今週のお題 父の日「お父さん」

f:id:auop1972:20190829131327j:plain

イグアスの滝

 

おはようございます。AKIRA(アキラ)と申します。

訪問いただき、誠にありがとうございます。

 

 

今週のお題「お父さん」

「父の日」ですね

今週のお題は「お父さん」です。

「お父さん」と聞いて、あなたの頭によぎることは何ですか? はてなブログでは、6月21日(日)の父の日にちなんで「お父さん」に関するエピソードを募集します。「子供のころの父との思い出」「父にあげたいプレゼント」「大好きなキャラのお父さん」など、皆さんが持つ「お父さん」への思いをぜひブログにつづってください。ご応募をお待ちしております。

 

 「子供のころの父との思い出」

 

小学生の時の父の思い出は、平日はいつもあまり会話ができない。です。

 

父はいつも仕事におわれ、朝がはやく、夜も遅くに帰っていたこともあって、平日はほとんど会話ができなかったことを思い出します。

 

夜、帰ってきた時には、私は寝る直前。「おかえりなさい」と言って、そして寝てしまう。そんな毎日でした。

 

週末は、家にはいましたが、さすがに日々の仕事の疲れがあったこともあって、遊んでもらったことがほとんどないような気がします。

 

一人で壁にむかってボールを投げたり、自転車で近所にサイクリングにいったり、兄弟と遊んだりしていました。

 

だから、父親との会話が少ないこともあったのか。大学生の時だったか、友人に父親との会話がよそよそしいとも言われたこともありました。親子の会話じゃないとも。

 

私自身はそんなことを言われてびっくり。まったくそんな感覚ではなかったのです。しかし、友人には不思議がられました。そんなことを思い出します。

 

 

父の日には、ひまわりの鉢 を贈りました。感謝の気持ち。

 

家族ができて、子供ができ、いざ自分が父親になってみて、子どもたちとの接し方は大丈夫なのか、父親として子どもたちとむきあっているのか、いい父親なのか。こんな時に考えてしまいます。

 

父の日、1年に一度の自らの反省会。そして、父親への感謝の気持ちをささいなことでもできる日。

 

社会人になってから、毎年、父親に何か贈るようにしています。

 

 

この10年は、花が多いです。

 

 

今年は、ひまわりの鉢になっているフラワーギフトを贈りました。

 

 

なかなか実家にはいけない。

 

世の中は、若干、新型コロナウイルスからの新生活へとすすんでいますが、まだ、子どもたちをつれて、実家に長時間滞在することはさけています。

 

 

私が仕事で通勤している以上、新型コロナウイルスの感染リスクはどうしてもつきまとうし、高齢の両親に万が一、と思うと。慎重すぎるのかもしれませんが、訪問することは控えるしかないとおもうのです。

 

 

そんなこともあって、ひまわりの父の日ギフト。

 

 

これからの暑い夏にむけて、父の日ギフトで贈ったひまわりが、元気に咲くのを楽しみにしています。

 

 

 

父の日

ちちのひ

父の日(ちちのひ)は、父に感謝を表す日。
アメリカのドッド夫人が『母の日』にならって、父親に感謝するために白いバラを贈ったのが始まり。
 
1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド(Sonora Smart Dodd)が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。
 
彼女が幼い頃南北戦争が勃発。父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなった。以来男手1つで育てられたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなった。
 
引用参照:

父の日 - Wikipedia

 

 

最後までご一読いただき誠にありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

www.blog-shizentai.com