無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

喫茶店のこだわり好きです。

喫茶店にはいりました。

 

カフェの時代、

喫茶店の方がなんか落ち着きます。

 

ただ、当たり前かもしれませんが、

当たりの喫茶店 と ハズレの喫茶店 は

あります。

 

外から見た、雰囲気でだいたいわかりますが。

 

それと、

私は タバコの臭いが苦手です。

まったくタバコをすいません。

髪の毛や服にタバコの臭いがつくのが嫌です。

家にもどって、その臭いが部屋に拡がるのは

つらいものです。

 

 

しかし、喫茶店 です。 

ここは妥協するしかありません。

 

さすがに、時代が時代なんで、

ランチ時間は タバコを禁止してくれている

喫茶店もあります。

 

ランチ食べている隣で、タバコを吸われるは最悪な状態です。

店を選んだ以上、どうしようもありません。

 

喫茶店なんですから。

 

ランチ時間のタバコ禁止の時にタバコを吸っている人と

遭遇したことはないので。なんとかなっています。

ランチぐらいおいしく食べさせてもらいたい。

喫茶店でも。

 

しかし、

タバコの臭いは、お店全体に染みついています。

入った瞬間!だめだと思ったら、

その店をあきらめて、そのまま出ていきます。

やはり、耐えきれません。

 

せっかくの時間、ゆっくりすごしたいので、

コーヒーの香りで充満されている喫茶店が一番。

それに、間違いなく、コーヒーはおいしいと。

 

当たり前のようで、できていない。

コーヒーカップのあたため!

 

コーヒーカップもあたためているから、

最初から冷めてません。

コーヒーカップも、店主のカップの選びが

人柄をあらわしているお店も多いです。

 

ちょっと、チェーン店とはちがって、

ちょっと、コーヒーの量がおおい。

 

コーヒーカップの選定もカップが少々大きい。

だから、多めのコーヒーとなる。

ケチケチしていません。

 

ケーキとか、サンドイッチとか、一緒に飲んでも

満足できるだけのコーヒーの量。

 

注文してから、コーヒー豆をミルで挽いて。

一杯、一杯、丁寧に。

コーヒーの香りが店全体に。

 

時には、タバコの臭いを消すまではいきませんが、

消臭効果のように。

 

全自動のコーヒーマシンとは違う、喫茶店の時間。

時間がゆっくりできる時の楽しみの一つです。