自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、大好きなコーヒー、40代の転職活動経験談をはじめ、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

コーヒー コーヒーの温度 大丈夫ですか?

コーヒーの温度について考えてみたいと思います。

f:id:auop1972:20190926150745j:plain

 

 

先週、行った喫茶店。カフェ、いや、禁煙だから、「珈琲店」と言った方がいいかな。 

久々に、いいお店に行くことができました。いいお店に出会えました。

 

 

その店は、おそらく、ご夫婦、二人でお店 をされていて。  

席数は、10席ぐらい。

  

メニューのおすすめは、シフォンケーキ と コーヒー のセット

 食事メニューはなかったような気がします。

 

 

些細なことでもしっかりと。基本です。

 

コーヒーカップ と スプーン をお湯であたためていたことです。 

 

以外と、この行程をおろそかにしているお店、多いと思います。

 

こだわった、おいしいコーヒーを日ごろから意識しているオーナーさんがいるお店で飲めるコーヒーは本当においしいものです。

 

オーナーさんも、日ごろからコーヒーだけではなく、口にするもの、食事でも、飲み物でも意識している人だと思います。ただコーヒーを出すだけではなく、お客さまにおいしいコーヒーを提供したいというプロ意識といいますか。そんなことを考えてしまいます。うれしい限りです。

 

特にコーヒーカップが冷たいとせっかくのコーヒーが冷めて提供されてしまい。

最初の一口からがっかりします。熱々のコーヒーを飲みたいものです。

 

 

さらに温度にこだわってしたこと。

 

またとても関心したことは、

ハンドドリップでしっかり蒸らしの時間をとって、そしてコーヒーをゆっくり抽出していたために、わずかでもコーヒーの温度が下がっていました。

 

そこで、オーナーさんがしたことは。

 

最後に、ハンドドリップした抽出したばかりのコーヒーを鍋で加熱していました。

ただ、沸騰させてはいけません。味が劣化してしまうので、そのあんばいが難しい。

  

以前、ネットでそのような方法でコーヒーを加熱すること知っていましたが、直接、目にしたことがなく、おどろきとコーヒーに対してこだわって提供してくれるマスターへ感謝です。

  

あたたかい、おいしいコーヒーを提供するためのコーヒーの抽出から、コーヒーカップまで。

 

 またチャンスがあれば立ち寄ってみたい珈琲店でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活