自然体に豊かに生きる。ありのままブログ

30年以上見ているF1、大好きなコーヒー、40代の転職活動経験談をはじめ、副業挑戦、日常のことや独り言等を一瞬一瞬を大切にしたいブログです。

はてなブログ今週のお題「わたしの部屋」在宅勤務奮闘中!

今週のお題「わたしの部屋」

f:id:auop1972:20190825115544j:plain

本日は在宅勤務です。

 

なかなか在宅勤務といってもすぐには集中できませんね。

 

やはり家族と一緒にいるとどうしようもないです。もちろん子供たちは学校にいけないから家です。

 

私は在宅で仕事。子供たちは在宅で勉強。というわけです。

 

ようやく子供たちも日々学校からのいろいろな情報が届くようになってからは、毎日ほぼ勉強のカリキュラムが決められていて、文句をいいながら勉強している毎日です。

 

なんとか勉強しないといけない環境をつくってもらったことで、生活リズムも安定してきています。学力をつけるという意味では、学年があがった新学期という大切なスタートの時に在宅というのも本当に子供たちにとってはかわいそうなタイミングだと思っています。どうしようもないですが。

 

学校の先生をはじめ学校側の方が、限られた環境の中でいろいろと指導(指示)してもらっているので感謝しかありません。

 

私たちがまずできることを考えました。当たり前かもしれませんが、

 

まずは早寝早起き。の徹底です。

春休み感覚から変化をさせないといけない。

 

本来の学校に行く時間通りに起こして、学校と同じ時間から勉強をする。

 

やっと生活リズムが整ったように感じます。ただ、私が在宅勤務で家にいるようになったので、少々落ち着きがないような時もありますが。

 

だらだら勉強をさせず、どんなにできてなくても50分経てば、10分の休憩というルールにしています。学校と同じ時間帯というように。

 

集中力ってそんなに長くは持たないし、家だと先生や友達がいる訳ではないので、リラックスしすぎてまわりを気にしないでいいから緊張感がない。そして誘惑するいろいろなものが家にはありすぎるのでどうしようもありません。

 

このお題では、今回3回目の投稿になりますが在宅勤務とはいえ、紙資料を持ち帰ることもできないので、やりたいことと仕事の進み具合もなかなかはかどらないところに、子供たちからの声。

 

集中できない環境が整いすぎています。そして今、洗濯機の音。在宅勤務に慣れない日々です。しかし、キッチンの隣にある奥さんの作業部屋が私の部屋。夫婦兼用の部屋です。正確には私が間借りしている在宅勤務用部屋となっています。

 

普段の生活なら、スマホではなくネットをしたい時、仕事を持ち帰った時にノートパソコンがその作業部屋にしかないので、わずかな時間部屋を使用していた程度でしたが、今回の在宅勤務となって、午前、午後と部屋にいる時間が増えてしまったことでちょっとだけ不満があるようです。

 

Wi-Fi環境があるので部屋を移動することも可能は可能なんですが、食卓で仕事をと思っても、今は子供たちが勉強に占拠している次第です。まだまだ子供たちも幼いので勉強は基本、食卓でさせるようにしています。

 

という状態なんで在宅勤務できる仕事ができる作業部屋があるだけでも贅沢は言ってられませんが、書斎のような自分の部屋があればと思う次第です。一生に一度かもしれない今回の新型コロナウイルスで生活環境を大きく変えさせられただけに、この新しい環境にもすぐに慣れる必要があります。だんだん在宅勤務もなじんではきていますが。

 

部屋の大掃除

部屋といれば、週末は時間をつかって片付けの日々です。年末の大掃除ではありませんが、押し入れや棚のものを出してみて不要なものを廃棄しています。不要なものを捨てていくとだんだん各部屋もすっきりしてきたようにも思えて、こんな時だからこそ家でできることを先週の週末からはじめています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録をお願い致します。