無理をしない。自然体ブログ

一瞬一瞬を大切に。40代の転職活動から日常のこと・独り言までをブログに

40代半ばの転職活動  退職しました。

退職 しました。3月末のことです。

 

 

その会社には、一回目 約12年 勤めて 退職。 

縁があって、復職して 約3年 勤めて 退職。

 

この3月末 で 退職し、現在は転職活動(離職中)です。

計 約15年 お世話になりました。

 

40代半ば、悩みました。退職と転職の選択。

 

退職理由

縁あって、復職したにもかかわらず、また 退職。

ちょうど、復職して1年経つ頃から、会社の経営方針が大きくかわり、会社環境が大きくかわってしまいました。

 

その結果、社歴の長い社員の方も、自らの判断で退職、転職していきました。

 

私も、今おかれている仕事、役職に不安を感じ、縁があって復職させてもらい、感謝してはいるものの、経営陣も刷新されて誰もいない現状、会社の方針、環境が大きくかわる中、このまま、定年まで仕事ができるのか悩みに悩み、転職の道を選択しました。

 

次の仕事を見つけてから、退職する道もありましたが、私が担当している業務内容が、他の人に任せる訳にもいかず、なかなか自由の時間もなく、並行して仕事と転職活動ができないと思い、家族と相談して退職の選択をしました。

 

ただ、簡単に次の仕事を決めず、退職はできません。

 

なんとか、約1年に近い(年収に近い)生活資金の確保ができたので、退職の選択ができました。

 

退職するまでに考えたことは、

 

1,仕事と並行して、転職活動はできるか、できないか
2,転職活動の期間の設定(いつまでに次の仕事を決めるのか)
3,退職(離職)して転職活動する場合、その間の生活資金の確保は大丈夫か
4,家族の理解はできているか
5,退職までに 転職活動方法等の知識、情報収集はできているか
6,引き継ぎにはどれくらいの日数が必要か
7,退職規定(いつまでに退職申請する必要があるか)

 

でした。

 

その他、いろいろありますが、こんなことを考えながら、3月末の退職まで行動していたかと思います。

退職の決意は、1月上旬だったと思います。